企業のpcトラブルは復旧業者にお任せ│対応力のある業者選びをする

安心して任せる

オフィス

企業内で扱うデータは大量にありますが、それを自社で保存しておくにも限界がありますし、外部からのハッキングなど含めトラブルが発生する可能性もあります。いまはデータセンターにサーバーを預けることも可能なので、大事なデータを守るためにも相談してみましょう。データセンターに預けることで、機密情報の漏洩防止にも効果が期待出来ます。またデータの保管なども行なってくれるので、トラブルが起きにくくなります。まずこのデータセンターを選ぶ上で見ておくべきポイントは、建物の耐震性です。建物が老朽化し耐震補強がされていないところは避けるようにしましょう。他にも自社からの距離や利用期間においての月額料金なども確認が必要です。

データセンターを選ぶとき、監視システムがしっかりと導入されているかどうかも確認しておきましょう。電子機器は熱に弱いものですが、熱だまりと呼ばれる現象が起こっていないかどうかなどを、センサーなどで感知し空調の調整機能のあるところがベストです。またスタッフが運用状態を24時間体制で監視しているデータセンターが望ましいと言われています。そして最も大事なのは、建物内のセキュリティ強度です。セキュリティ面がしっかりとしていないと、通信機器やサーバーを預けている意味がなくなってしまうからです。不審者の侵入が出来ないような認証システムを採用しているデータセンターであれば、安心して契約することが出来るでしょう。